山梨英和大学 トピックス

記念事業詳細内容

山梨英和「創立130周年」

 山梨英和は創立130周年を迎えました ・・・

創立130周年

学生・卒業生詳細内容

先輩メッセージ

 在学生のみなさんに、山梨英和大学に決めた理由や将来の夢などについてインタビューしました ・・・

キャンパスライフ

講座・地域連携詳細内容

大学での地域連携活動

 山梨英和大学では、地域が抱える課題を地域の人々や関係機関と連携しながら、主体的に課題解決にチャレンジしてゆく人材を育成しています ・・・

地域連携

その他詳細内容

安心して学べる環境

 一人ひとりと向き合う教育を大学での学びや学生生活に活かせるよう、きめ細やかなコミュニケーションがとれる環境を整えています ・・・

学べる環境

記念事業

山梨英和「創立130周年」

   山梨英和は創立130周年を迎えました

 創立130周年にあたり、建学の精神とこれまでの歴史を確認し、創立者をはじめ多くの先達への感謝を覚え、山梨英和学院のさらなる発展を祈りつつ記念事業を実施いたします。 また、この機会に、あらためて「山梨英和学院の魅力ある質の高い教育」を発信したいと願っております。

記念事業・イベント

1.山梨英和中学校・高等学校「未来への礎プロジェクト」と記念募金
 『未来への礎プロジェクト』と銘打ち、中高6学年共存一体化教育の実施と、アクティブラーニング、最先端ICT環境など最新の教育環境を整備するために中学校校舎の大幅な改修工事を実施いたします。併せてその資金の一部を賄うための記念募金を開始しています。

2.130周年記念誌
 120周年からの10年を振り返り、今を見つめ、将来を展望するコンパクトな記念誌としました。現在の山梨英和学院を知っていただけるものです。

3.山梨英和学院史料室展示  2019年7月16日(火)~26日(金)
 山梨県立図書館イベントスペースにて「山梨における西洋の受容と山梨英和の創立」をテーマとした展示を行います。展示期間中の7月20日(土)には、図書館多目的ホールにて東京女子大学小檜山ルイ教授による本展示に関わる興味深い講演会も行います。また、この展示は、中学校・高等学校と大学においても年度内に行う予定であり、その開催時期は別途お知らせします。

4.記念講演会  2019年8月31日(土)
 YCC県民文化ホール小ホールにて、アフガニスタンで人道援助活動に取り組んでいるペシャワール会現地代表で医師の中村哲氏による講演会を開催いたします。中村氏の取り組みは、130周年記念のキャッチコピー「平和を実現する人々は幸いである」を体現するものであり、最も相応しい講演者であると言えます。

5.笹子峠を歩いて越える会  2019年10月19日(土)
 初代校長ミス・ウィントミュート女史が徒歩で笹子峠を越えて来たことを覚えて、同じ道を歩きその足跡を辿るイベントを実施いたします。

6.ALL山梨英和学院クリスマス礼拝  2019年12月21日(土)
 YCC県民文化ホール大ホールにて、こども園、中学校・高等学校、大学・大学院、同窓会、保護者、教職員のALL山梨英和が集うクリスマス礼拝を行います。一般の方々の参加も歓迎します。






創立130周年




創立130周年ポスター

▲ページトップヘ

学生・卒業生

先輩メッセージ

在学生メッセージ

 在学生のみなさんに、山梨英和大学に決めた理由や将来の夢などについてインタビューしました。

 ・イチバン力を入れていたこと!
 ・将来の夢
 ・この学校を選んだ理由
 ・この学校を目指す方へのアドバイス


CASE 1 「国公立大学にも劣らない高いレベルで、心理学の勉強ができます」
                   サイコロジカル・サービス領域 在学(男性)
CASE 2 「学生会に所属し、学内イベントの運営に携わっています。いろいろなことにチャレンジできるので、一歩踏み出したい人にピッタリの大学です」
                   グローバル・スタディーズ領域 在学(女性)
CASE 3 「心理学と語学を学んでいます。いろいろな角度からの見解を交えて学びを進められる点がとても面白いと感じています」
                   グローバル・スタディーズ領域 在学(女性)
CASE 4 「授業をとおして再発見できた山梨の魅力。もっと視野を広げて地域に貢献したいです」
                   メディア・サイエンス領域 在学(女性)
CASE 5 「1年次の丁寧なICT教育で、実用的なスキルが身に付いたことを実感しています」
                   サイコロジカル・サービス領域 在学(女性)
CASE 6 「いくつもの分野があり、扱う内容も視点も違う心理学。いろいろな心理学に触れ、考えを深めていけることが面白いです」
                   サイコロジカル・サービス領域 在学(女性)
CASE 7 「司書に関心がある方には山梨英和大学がおすすめ!個別にじっくり話ができたり、普段は見られない図書館書庫を見学できるオープンキャンパスに参加してみてください」
                   サイコロジカル・サービス領域 在学(女性)
CASE 8 「来てくれた人が「まだここにいたい」「終わってほしくない」と思えるような学園祭を作り上げたい」
                   グローバル・スタディーズ領域 在学(男性)
CASE 9 「悩んでいるとき、なんとなく気分が重たいときに、優しく受け入れてくれる環境があるのは山梨英和大学ならではだと思います」
                   サイコロジカル・サービス領域 在学(女性)
CASE 10 「幅広い分野の学びに触れられるのが一番の魅力!本当にやりたいことが見えてきます」
                   グローバル・スタディーズ領域 在学(男性)

卒業生メッセージ

CASE 1 「ICTで都会と地元を結びたい」
                       2008年 卒業(女性)
CASE 2 「今の仕事にやり甲斐を感じています」
                       大学院 2013年 修了(男性)
CASE 3 「緊張感を保ちつつ、楽しく仕事をしています」
                       2012年 卒業(女性)







キャンパスライフ

▲ページトップヘ

講座・地域連携

大学での地域連携活動

 山梨英和大学では、地域が抱える課題を地域の人々や関係機関と連携しながら、主体的に課題解決にチャレンジしてゆく人材を育成しています。
 学生一人ひとりが地域社会のために何ができるかを考え、ボランティア活動・地域連携活動に参加し、その経験を大学における学びに活かす取り組みを続けています。
 学生のそうした経験や学びを多角的に評価できるようカリキュラムを改変し、より積極的な地域貢献を進めていきます。

 現在、5つの自治体(山梨県、甲府市、甲州市、笛吹市、山梨市)との連携を深めると共に、緊密な協働のもと、さまざまな活動に取り組んでいます。


●富山県保全協力金ボランティア   【山梨県】
●農村ワーキングホリデー      【甲州市】
●教育支援ボランティア派遣     【甲府市】
●小・中学生対象読書感想文講座指導 【甲州市】
●犯罪被害者支援ボランティア    【山梨県警察本部】

地域連携
地域連携

▲ページトップヘ

その他

安心して学べる環境

 一人ひとりと向き合う教育を大学での学びや学生生活に活かせるよう、きめ細やかなコミュニケーションがとれる環境を整えています。


●教員アドバイザー制度
  一人の教員が、一人の学生の「担任」に
●ICT教育とサポート
  ICTに初めて触れる学生も、安心して学べる環境を用意
●オフィスアワー制度
  どの教員の研究室へも、気軽に訪問
●学生相談室
  カウンセラーが、心の悩みの相談に
●学生サポート
  きめ細やかな連携で、学生生活から就職活動までをサポート

学べる環境

▲ページトップヘ

  • 大学・大学院展

キャンパス所在地

〒400-8555
山梨県甲府市横根町888

問い合わせ先

入試・広報部
TEL:055-223-6022