日本工業大学 プロジェクト

各種プログラム詳細内容

カレッジマイスタープログラム

 授業で学んだ工学の知識と技術を活かして、「リアルな課題」に取り組む。それが日本工業大学の「カレッジマイスタープログラム」 ・・・

カレッジマイスタープログラム

各種プログラム詳細内容

私立大学研究ブランディング事業「次世代動力源としての全固体電池技術の開発と応用」

 日本工業大学の事業「次世代動力源としての全固体電池技術の開発と応用」が平成29年度「私立大学研究ブランディング事業」タイプB(先端的・学術的な研究拠点の整備により ・・・

私立大学研究ブランディング事業

各種プログラム

カレッジマイスタープログラム

授業で学んだ工学の知識と技術を活かして、「リアルな課題」に取り組む。
それが日本工業大学の「カレッジマイスタープログラム」。
ものづくりを通して、工学の複雑な課題を解決する力を身につけよう!

興味・関心に合わせて参加できる工房スタイルのプロジェクト型科目

 マイスターとは、卓越した技術者・職人や親方という意味。工学基礎教育や専門教育で学んだ工学の知識を活かして、個人やチームで「リアルなものづくり」にチャレンジできるのが「カレッジマイスタープログラム」です。テーマは、学生フォーミュラ大会やロボコン出場をめざすものから、カナダの公園に建物をつくってしまうものまで、実にさまざま。学生たちの熱意を教員が親身になってサポートする点もこのプログラムの特長です。

【ここが魅力!】
 ・学生の自発性を大切にしつつ、教員が親身に指導する正規科目(単位になる)
 ・充実した設備をフル活用して、興味・関心に合わせた製作が学内でできる
 ・国内外の大会や展覧会に出場するグループも。貴重な経験が大きな成長につながる

カレッジマイスターに認定!

 プログラムを優秀な成績で修了した学生には、カレッジマイスターの称号を授与します。

 ●機械加工工房
 ●フォーミュラ工房
 ●モノ創りデザイン工房
 ●知能化モビリティ
 ●Science Grit(サイエンス・グリット)
 ●ヒューマノイドロボット研究
 ●ロボット製作プロジェクト
 ●フィジカルコンピューティング工房
 ●2×4木造建築工房
 ●物理体感工房




カレッジマイスタープログラム





カレッジマイスタープログラム1
カレッジマイスタープログラム2

▲ページトップヘ

各種プログラム

私立大学研究ブランディング事業「次世代動力源としての全固体電池技術の開発と応用」

日本工業大学の事業「次世代動力源としての全固体電池技術の開発と応用」が平成29年度「私立大学研究ブランディング事業」タイプB(先端的・学術的な研究拠点の整備により、全国的あるいは国際的な経済・社会の発展、科学技術の進展に寄与する研究)の支援対象校として採択されました。

事業概要

 エネルギー戦略は世界的課題であり、なかでも蓄電池技術は重要テーマのひとつです。現在、液系リチウム電池が主流ですが安全性や寿命に関する課題も含んでおります。本研究は次世代の蓄電池候補としての全固体電池の技術開発を行います。この研究では本学の強みである薄膜合成や金属加工などの基盤技術を活用し、それに新ビジョンとして先進科学を融合します。研究成果は国のエネルギー戦略に貢献し、かつ若者に夢を与え理工系人材を育成することにもつながります。

事業目的

 本事業は、将来の人類社会を支える重要な社会基盤の要素である次世代蓄電池を開発し、その応用技術を研究していくことを目的とする。
 すなわち、蓄電池技術は、今後の分散型社会の発展において、輸送機器、家庭や事業所、情報機器等の動力源として欠かせない基盤技術である。開発すべき技術の要点は、動力源の高出力化、長寿命化、低環境負荷化、安全性向上である。さらに、この技術は、社会基盤技術の整備のみならず、省エネルギーや地球環境維持にも派生する全世界的な重要技術でもある。
 現在の蓄電池は液系リチウム電池が主流であるが、高出力化や安全性確保などの観点で課題が残っている。
 本研究では、次世代電池として、現在有力視されている全固体電池の開発をテーマとして据える。全固体電池は、前述の液系リチウム電池の問題点を根本的に解決できる素質を備えていると考えられている。本研究により技術的課題が解決され、その実用化が可能となれば、前述の社会基盤整備と地球環境保護に大きく寄与することになる。
 その技術的課題に対して、本学は、これまで材料技術、薄膜成膜技術および金属塑性加工技術などの全固体電池開発に関連する基盤技術を培ってきた。その基盤技術を活用し、さらに本学の将来ビジョンとして現在進めている、応用化学分野などにおける先進的な科学技術と融合させることにより、事業の目的を達成する。




私立大学研究ブランディング事業





ブランディング1
ブランディング2
ブランディング3

▲ページトップヘ

  • 大学・大学院展

キャンパス所在地

〒345-8501
埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1

問い合わせ先

教務部入試室
TEL:0120-250-267