北海道医療大学 プロジェクト

各種プログラム詳細内容

多様な新ニーズに対応する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プラン

 人と医を紡ぐ北海道がん医療人養成プラン ~多様な新ニーズに対応するがん専門医療人材の養成~ ・・・

がんプロ

各種プログラム

多様な新ニーズに対応する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プラン
 人と医を紡ぐ北海道がん医療人養成プラン ~多様な新ニーズに対応するがん専門医療人材の養成~

 「人と医を紡ぐ北海道がん医療人養成プラン」では、北海道内の医療系大学が先進的に進めている遺伝医療、がんゲノム医療、遠隔医療、他職種連携診療の英知を結集し、道内の中核医療機関とも連携して、大学院生はもとより地域の医療機関で研修する医師やがん診療に関わる医療従事者に高度な専門教育を提供し、地域横断的、専門職横断的、臓器(がん種)横断的な包括的がん医療を担う人材及び次世代のがんゲノム医療を担う研究者を養成していくものです。

「人と医を紡ぐ北海道がん医療人養成プラン」とは

 がんは、我が国死因第1位の疾患であり、生涯のうちに約2人に1人ががんにかかると推計されているなど、国民の生命及び健康にとって重大な問題となっています。
 本事業では、大学間の連携により、各大学の特色を生かした教育プログラムを構築し、がん医療の新たなニーズに対応できる優れた「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」を養成します。

 北海道内の4つの医療系大学では、連携して、医師、薬剤師、看護師、放射線技師、医学物理士、ソーシャルワーカーなど、がん医療において必要とされる人材を対象に
 1. ゲノム医療従事者の養成
 2. 希少がん及び小児がんに対応できる医療人材の養成
 3. ライフステージに応じたがん対策を推進する人材の養成
に取組みます。


【プログラム名】
 多様な新ニーズに対応する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プラン
【事業名】
 人と医を紡ぐ北海道がん医療人養成プラン
【連携する大学】
 札幌医科大学、北海道大学、旭川医科大学、北海道医療大学

北海道医療大学の取り組み

【がん看護コース(緩和ケアアウトリーチナース養成プログラム)】
 あらゆるライフステージにあるがんサバイバーとその家族が質の高い在宅医療を受けられるよう、生活の場に積極的に入り込んで生活ニーズに即した緩和ケアを供提するとともに、地域包括ケアを担う保健医療職に対し緩和ケア実践力の向上をめざしアウトリーチ活動を行う人材を養成する。
 ※対象者:北海道医療大学 看護福祉学研究科看護学専攻修士課程大学院生


【地域がん医療連携の推進を担う薬剤師養成コース】
1. 床がん医療講座(主に病院薬剤師を対象としたプログラム)
2. 地域連携がんケア講座(主に保険薬局薬剤師を対象としたプログラム)
3. 市民公開講座(がん患者、患者家族、一般市民を対象としたプログラム)
4. がん薬物療法研究討論会(病院薬剤師と保険薬局薬剤師を対象としたプログラム)










がんプロ


札幌医科大学
北海道大学
旭川医科大学
北海道医療大学

▲ページトップヘ

  • 大学・大学院展

キャンパス所在地

当別キャンパス
〒061-0293
北海道石狩郡当別町金沢1757

札幌あいの里キャンパス
〒002-8072
北海道札幌市北区あいの里2条5丁目

問い合わせ先

北海道医療大学がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン事務局
TEL:0133-23-1211